FC2ブログ

記事一覧

ポストに入っていた不幸の手紙

よく分からないけどこういった物をそのまま晒すと著作権的なものにひっかかりそうなのでな

私なりに不幸な手紙改変しようかと

挨拶の話
ちかごろ。ウォーキングを始めた
地元の道を数時間歩く
そうすると、全く知りもしない方から「こんにちわ!!」と声をかけられる
いつの間にか僕も声掛けするようになる
とある日、志願者なのか橋のたもとにおっさんを発見する
「おはようございます!」と、声を掛けた
おっさんは白い目で見ていたが、僕はニヤニヤしながら通り過ぎた
次の日次の日とおっさんは同じ場所に居た、多分暇を持て余した哀れな人なのだろう
僕は毎日毎日声をかけ通り過ぎた
数日後、おっさんに呼び止められた
「あなたに初めて声をかけられた日、私は会社にもう来なくていいという手続きも完了し、まさに自殺の5秒前だった。
あなたに挨拶されて、生きる勇気が湧いてきた。毎日挨拶してくれてありがとう。明日から職安行くわ」
そういったおっさんは、死んだ目だった
挨拶が命運をかえることがある
思い返すと、僕も挨拶で人生が楽しい
「ぎ×十」「五面体な遊具」も真顔で言えるようになった
挨拶は凄い
今日も挨拶していこう

こんな内容
全くのコピーでもなければ大きくハズレてはいない
宗教の勧誘パンフレット
しかも隣の市からのようだ

宗教とは怖いなー
この主人公の容姿で内容は相当変わりそうだし
これを人の家のポストに入れるというのも怖いしな

って・・・一つネタにしたつもりだったけどまだ他にも話があるようで
さらに1枚かと思ったら別のやつが入っていた

環境に厳しい奴らだ
今日はこれくらいにしておこう

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジンフウル

Author:ジンフウル
この絵を探しています
分かる人は是非ご一報を

フリーエリア