FC2ブログ

記事一覧

偉そうで言うことだけはご立派な頭の悪そうな方々

一昨日、母と香織さんと話をしている時に出た話題

09/12 平日
2018/09/12 10:31

この日に香織さんの孫が二十歳の記念ということで着物を着ていて
皆々様小奇麗にしていたので私も来ればよかったのにという話を振られた時の事

>私のような日陰者と顔を合わせるのも何だなーと思いあったことがない

この考えなので
(´・ω・)<いやいや・・・そんな順風満帆な二十歳の門出を祝う記念の日に
私のような日陰者が姿を現すなんて無作法な真似はとてもとても出来ない、何より旦那さんに悪い

と・・・言うと
「旦那さんは良い人だからそんなことを言う必要はない」と返されるも

(´・ω・)<何をいいますか、旦那さんの親族にこういった考えを持つような人がいた場合
旦那さんにも失礼だし、従兄弟にも迷惑がかかる
私のような存在がそんな晴れの日にノーノーと面を出すなんて真似は出来ないよ



まあこの話
母にはかなり前から言っているんだ
以前母が香織さんとの話で長女の自宅にこない?みたいな話をされたという話

それに対して
(´・ω・)<私が行くわけ無いでしょう・・・そんな妙齢の女性が居る自宅に
こんなマトモな職にもついてない人を家に上げるなんて正気の沙汰じゃない
旦那さんが優しいからこんな話が出ているのかもしれないけど
普通に考えて誰かが不快に思うことがあるだろうから私は絶対行くことはないよ



母と二人の時にこの話をする分には
まあ・・・特に気にしてなかったんだけど

一昨日の香織さんに対してもこの話し方
少し自分でも何か違和感があるなーと考えていたんだけど
昨日やっとモヤモヤの結論が出た

どちらも【ウルサイこと言う親族が居た場合】って部分
これ・・・昔、何かの集まりが父の実家である時に何人か居たタイプの人間だわ


なるほどなーと
私はこんな人間を見てきたからか根っこの部分で
こういった世間の人が居るという固定観念が付いてしまったのだなーと

そんな話を母にしたら
「私は最初から分かっていたよ」だってさ
何時になくシリアスだった

結局その父の実家に居た人たち
偉そうで言うことだけはご立派な頭の悪そうな方々
当時の私は幼少だったため結局何処の誰かまでは覚えていないんだけど
子供からしたらその印象というのは強烈だったのだろう

ということで昨日はそんな事に気がついたこともあり
今は長年の憑き物が取れた気分よ

人間の性格というやつはこんな些細なことの積み重ねでできているのかもしれないね

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジンフウル

Author:ジンフウル
この絵を探しています
分かる人は是非ご一報を

フリーエリア