FC2ブログ

記事一覧

08/22 自分の妄想が絶対の真実と信じてやまない狂信者だった

起きたのは09時10分

今日も母からメールは1通だけ届いていたが何も書いてないな~
昨日帰り際に携帯を使わせようとしたけど
「疲れた」と言って布団に籠もってしまったからなー┐(´д`)┌

そういえば無くなったと思っていた携帯は母の予想通り家にあった
しかも自分の部屋
さすが私のだらしなさを知っているだけある

もう私はないものと半分諦めていたんだけどなー
布団の配置を少しずらした隙間にありましたとさ

21時10分追記
17時00分頃 警察から連絡が来る
警察が面会に来るのは30日13時00分ということになった

母の免許証のコピー必須なこともあり元々立ち会う予定だけど
他になにか必要なもの、事故時のヘルメットや衣服などは必要なのか聞いてみたけど特に必要ないとのこと

面会は18時35分から
家族同伴なら館内は散歩していいと昨日聞いたけど
せっかくだし外の空気も吸わせたいので
玄関前もいいか聞いてみたらオッケーということで玄関前へ

もう夏も終わるしな
リハビリでは外へ行く機会がないのもあるけど

夏の夜というのもなかなか良いもんだろ
少しジメジメはしていたけど夜風は気持ちいいし
虫の音も田舎者には癒やしなものよ

見れないものもあれば妄想も膨らむもので
ベンチのネジを虫がいるというも

(´・ω・)<よーく見ろ、これはネジだ

を2箇所

きっちりネジと認識させる

玄関正面から見える壁を見て【かき氷機】というも
そこと玄関を往復して

ただの青を赤の色をした壁の模様だと分からせる

まあ、確かにかき氷旗を連想する色合いはしているんだけど
みんな大好きいらすとや


かき氷機があると断言して
リハビリの時に通った時にかき氷があった
と言うほど妄想は飛躍してしまうというのはなかなか怖いな


適当に妄想話を聞き出すと
川越の主治医と姉二人と兄一人が自分の後ろの部屋に来るとのこと

各人達は着ていないという話を1から説明して

私が態々あなたに嘘をつくメリットが無いという話を説明する

川越にいたときにも散々言ったけど

苦労して病院に来ているのに私があなたを騙すメリットなんて無いだろ?
私は得にならないことをわざわざするわけ無いだろ?
など
など
泣き落とし付きの説得をする

それで大分分かってもらえたようだ

・・・以前はねー
ここまでの説得しても

【おいおいwww馬鹿なこと言ってんじゃねーよwwww】な顔をしながら
「疲れること言わないでくれよ【何度も言われたわ】」(・∀・)ニヤニヤ
と・・・自分の妄想が絶対の真実と信じてやまない狂信者だった

その頃からしたら大分話は通じるようになった


まだ私の話も半信半疑なんだろうけど
苦労の甲斐があるくらいは回復していると今は思う

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジンフウル

Author:ジンフウル
この絵を探しています
分かる人は是非ご一報を

フリーエリア