FC2ブログ

記事一覧

友人と飲みに行きました

18時00分前に友人の車で市街に行き
01時00分前には代行で帰ってきたんだと思います
最近の迷惑料をかねて、すべて私の支払いです

友人には事故後3日連続
初日は2時間の長電話
3日で5時間位電話に突き合わせてしまったので
正直申し訳なかったので
出来ることの少ないゴールデンウイーク中に一度は会いたいと思っていました

話した内容は

・最後の最後に頼れることになるかもしれないので人との付き合いは大切にすること
・弁護士との契約はキッチリやらないと後々困ることになる

主に言われたのはこんなところです

後は恩を受けたら返すことや
恩を売れるうちに売っておけば本当に困った時に助けてもらえるかもしれないし
助けてもらえなくてもその知人がそういうのに強い人がいるかも知れない

強い人の紹介ってだけで表面的な味方が多数できて
特になにをしてくれるわけでもないけど
敵意があるわけではないから使える情報を得られることがある
本当に困って自分だけでは、たち行かないときは他人の助力が必要らしい

母の病状についての話も飲み屋で医療関係の人がいたので聞いてみたら
重度障害でもなく回復している人もいるという話も聞けたので
全く希望がないというものでも無いのかと思いました

後は結局時間が答えを出す物だから
なるようにしかならない

弁護士もすべてを知っているわけではないから
調べられることは調べておくこと

ネットの知人に裁判事例は調べとけと言われたけどって聞いたら
そういうのも知っておいたほうが良いらしい

とりあえず調べて使える情報を仕入れててもいいけど
気張りすぎて体調崩すくらいではどうしょうもない

結局は母の病状次第で私が医師でもないのなら
なるようにしかならない

後は医療費とかの話
私が見た情報の中で[ガン手術で7日入院で100万円 3割負担で30万円]
というのを見ていたので
そんなレベルの手術でもないし一般病棟でもないなら数百万
健康保険を通すという話でも100万円では利かないのではと思っていたんだけど

医者だって仕事で一日数万円の給料でやっているものだから
そんなとんでもない金額になることはありえない
もし数百万もかかるのなら事前に確認を取るのが基本で
突然の急患でそんな単位のお金になるならみんな医者やってるわwwとのこと

高額療養費制度というのがあるのでもう通してはいるのですが
ゴールデンウイークということもあり書類が届かず提出できないというのも不安要素です

後は最近思っていた貸し金庫の話をしてみたら
どうせ年1万程度なんだろ?
不安が1つでも減るなら使えば良いんじゃないのと二つ返事

友人は8年くらい前死んでもおかしくはないレベルの大怪我をして
満足に治るまでには3年
今でも完全回復というわけではない怪我をしたり

父が難病にかかり対応に追われる日々を送っていたので
彼の言う
なるようにしかならない
というのはそのとおりなんだと思います

結局の所待つしか無いようです

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジンフウル

Author:ジンフウル
この絵を探しています
分かる人は是非ご一報を

フリーエリア