FC2ブログ

記事一覧

05/01 ナンバープレートを市役所に返却

こんにちは08時40分頃気が付きました
起床という言葉を使うのはまだ先なような気がするほど
寝床で気絶後に目を覚ましたという感覚です
今日こそ酒を抜かないと
精神的には落ち着くのですが肉体的にはもうどうしようもない状態なので

本日は母のバイクのナンバープレートを市役所に返却
購入したバイク屋へ自賠責の解約を行い終了
と割と簡単に終わると思ってました

09時07分バイク屋へ電話で本日自賠責解約の件で伺う話をする
すると必要なものは廃車証明書・免許証・解約時の返却金を入れるための銀行口座などが必要と言われ

まだこちらには書いていなかったと思いますが事故以降
母の運転免許証だけが見つかっていません
一昨年私が鴻巣まで送っていったので免許自体がないというはないとは思うんですが
母の身の回りの持ち物や家にもないのでこれだけが不思議です

話がそれました・・・
免許証以外なら母の身分証明書のコピーなどでも可能かもしれないとのこと

次に廃車証明書
これば市役所でナンバープレートを渡せばもらえるものだと知り予定通り

解約時のお金の受け取りは基本本人の銀行口座なので母名義の銀行口座
これは一通り家を探しているので見てはいたのですが確保はしていなかったのでまた探すようです・・・
暗証番号自体も知らないので
受け取りは私の銀行口座や私の身分証明書のコピーがあればどうにかなるかもしれないとバイク屋に言われるも
とりあえず昼以降は暇なので出来れば昼くらいに来店してもらえると助かるとのこと

ということで家を出る前に必要なものは
母・私名義の通帳
母の保険証のコピー
私の運転免許証のコピー
印鑑とかも一応あったほうがいいのかは聞きませんでしたが役所にも行くようですから必要なんじゃないかと思います

最悪自賠責解約で返却されるお金は3000円程度らしいので
大変そうなら失効待ちでも構わないものらしいので
それでも良さそうですが
一応出来ることはしたいので・・・

とりあえず母の通帳を今から探すのが今日の活動のようです09時38分

今後のためにも私や母の身分証明書などのコピーは常時数枚持っている方がいいのかもしれないということを今思いました

09時45分父からの電話
昨日家探しした証券関連に当たるも一つは5年くらい前に解約していたり
使えるには使えますが現在の容態が宙に浮いている状態では対応できずに
診断結果後の対応になるもの

後は父の保険からの弁護士特約が使えるかの話は担当者が
本日中?私の携帯に電話をかけて説明があるとか

もう一つ父の生命保険関連でなにか使えるかの内容は
そちらにはまだ話をしていないので不明

一度行方不明になっている免許証の話は担当の警察の方に話を聞いてみてもいい時期かもしれないので
つながるか分かりませんがとりあえず電話してみたいと思います 09時56分

10時03分
担当者不在のため同じ交通課の方が私の質問に対応するも
担当者ではないと安易に答えられないということなので
返答待ちということになり私の連絡先を教え終了

簡単に進めるためには携帯も買い替えたほうがいいかもしれないとと感じています・・・

11時52分
とりあえず一度見つけていた通帳は見つかりました

そして今の私は相当おかしいというのもわかりました
昨日の家探しのときも思ったのですが
物を探しても見つからないんです・・・

母の通帳は入っている棚はわかっていたので
すぐ見つかる気でしたが
見つかったのはその棚を3回も調べてからでした

一度で見つかるのが普通ですし
仮に見落としても二階なら見つかると思います
正直なんで無いのかなーと思いながら三回目探したときは

もうココにあるわけないよなーと思っていたらあっさり出てきたという
上にいちいち必要なものを書いたのも今の私が相当酷いとわかってるので確認のために書いただけですが
それを上回る内容だったので今は意気消沈という状態です12時00分
今から市役所に行こうかと思います
コピーをとるためにセブンイレブンもよるようですかね

17時10分帰宅
とりあえず今日はバイクのナンバープレートを市役所に出してきて
廃車証明書を手に入れた後にバイク屋へ

夕方までいないというので時間をつぶしたあと再びバイク屋

自賠責は5年間のやつで
今日行ったバイク屋は3年くらい前に買い替えたバイク屋だからうちでは解約できないと言われ
直接JAに行かないとだめとのこと

もう時間も16時00分を回っていたので
解約は明日になると思います
どうせ3000円程度の返金ですが
これくらい簡単な手続きすら横着にしていたら後々困ると思うので練習みたいなつもりです

そして父が加入する自動車保険の弁護士特約の担当者から連絡が来ました
とりあえず弁護士の選任などは事故証明書の発行後となるようですが
相談だけなら事故証明などは特に必要なく進められるようです

この特約は一般的な弁護士特約と同一で弁護士費用300万円・相談料10万円までは使えると念の為確認

最初は弁護士派遣も任せるつもりだったのですが
対応できそうなのは埼玉なら浦和
東京では千代田区とかになりそうとのことで
最初はそれでも構わないつもりだったのですが・・・
結局弁護士自体も私が探すことにしました

ゴールデンウイークがあるので出来れば明日のうちに週明けあたりで相談くらいは受けておきたいのですが
開けると7日で手術日なので8日が最短相談なのか
飛び込みいきなり相談みたいのはないだろうしなー
この辺りも調べるようだ・・・

まだ弁護士自体が皆目どう扱うものかもわからないけど
担当者に聞いてみたらこちらが弁護士特約を使える状態だと明かせば
請求関連は弁護士自体がやってくれるので
この制度を使うだけならそんなに難しいものではないと思います
まあ上限があるのであまり頻度には使用したいとは思ってません

まだ弁護士選定とかの状態でなく今の所のこちらの細かい疑問を飛ばしてもらいたいくらいの内容しか話せはしないので
弁護士と話すと言っても大したことにはない無いでしょうけどね・・・
細かい疑問だけでも頭をぐるぐる回っている今の状況ですから
ほんと・・・誰か助けてください

後は母の免許証が見つからない件を担当の警察官に訪ねたら
免許センター自体にデータは残っているから見つからないならなくても問題ないとのこと
まああればいいくらいで考えてもらって構いませんよと言われました
年配の交通課の人ですが印象のいい人なのが幸いです

明日はもう今日5月になっているので月締めなどで病院への治療費があるのかどうかなどの確認と
高額療養費制度自体は申し込んだ後なのでその辺りがどういう流れになるかなども確認が必要になると思います

本当はこれ今日やることでしたかね・・・バイク屋がいない時の暇つぶし時に気が付きました
たまには頭を空にしないと目先の問題ばかり考え続けるようで大変ですね

21時10分追記
弁護士は市内の初回30分無料以降30分5000円というのがありました
市役所で無料相談も聞きましたが16日の朝整理券を貰い
その日の15時00分までに振り当てられた時間で相談というもので
もう一日がかりな内容でした

特約の権利があるといえばその辺りは円滑に回るらしいから
相談くらいなら行ったほうが良いんですかね

禁酒はこのくらいの時間が一番しんどく
悪寒と体の痛みが出てきたので
無理矢理にでもなにか食べて落ち着いた後に寝るとします

落ち着くかどうかは分かりませんが・・・

コメント

確かに三度は普通ならありえませんが
考えることが多すぎて目で見てても脳が処理しきれてなくて認識されてない状況だと思います
今はともかく自分の認識能力を信じないで深呼吸しながら一つずつ指差し確認するくらいがちょうどいいと思います
今回は通帳が認識出来なかっただけで済んでますが
出かける時とかは気をつけてくださいね
鍵の閉め忘れ
火の消し忘れ
貴重品の置き忘れ
信号の色と左右確認
あえて挑発的に言いますが
これだけ忠告しててもきっとなにかやらかすと思います
それだけ今はショックとか疲労とかでおかしくなってる事を認識してください
そうすればミスは最小限に減らせるかと思います
そして全部ことが済んだら
「そこまでミスするほど混乱してなかった」って言い返しに来てください
そういう日がいつか来る事を望んでます

No title

やはり脳自体が追い付いていない感じですね
とりあえず気を張って物事に当たっていれば
何時かは終わるという考え方を持つことができたので事故当初ほどは頭が回っていると思っていましたが

コメントを見て感じたのはそれも慢心かもしれませんね

「そこまでミスするほど混乱してなかった」は多分言い返せはしないでしょうね
この指摘をしてもらって本当に助かったと
事態が落ち着いたころに言いに行きたいと思います

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジンフウル

Author:ジンフウル
この絵を探しています
分かる人は是非ご一報を

フリーエリア