FC2ブログ

記事一覧

06/12 思い立ったら吉日

もう昨日の話
私は突然行動しようと思って、動き始めることが年に数回ある
昨日がそれ

とりあえず寄り道もなく病院に行き

ついたのは12時10分くらいだったか
そのままソーシャルワーカーへ母の転院などの話をしてみる
結論だけ言えば「そういった話は主治医主導となるので現段階では・・・」
とまあそんな感じで12時30分

次は診断書を受け取り

警察に電話で質問
・診断書というのは原本でなくてはいけないのか?
・警察署へ診断書を持っていくのは何時までなら対応してくれるのか?

答えは「原本じゃないとダメ」「夜勤の人も居るので24時間何時でもオッケー」

ということだったので診断書は帰りにでも持っていけばいいと思い少し暇になる12時50分

なにかやれることはないかと少し考えてみると
先月の入院費の請求書がまだ来ていないことに気が付き
病棟の受付にその質問をすると
入退院の受付で対応してくれるとのこと

ってことで入退院の受付へ
支払い金額は16万チョイだったんだがそこで気がつく
あれ・・・さっき洗濯したときにカードと千円札・小銭は出してしまったのね(;^ω^)まいったなー

ってことで万札だけ物色するも16枚しか無い(;´∀`)
と・・・思ったら飲み会で使われなかった丸めてストローみたいになっていたやつをバッグの端で発見

とりあえず17枚あったのでなんとか支払えた

小銭も入ったので使うことがあるかは知らないけど
一応診断書のコピーも二枚だけ取っておいた


そんなこんなで面会時間になったので面会
いつも通り適当な話をしてたんだけど

個人部屋の入院患者で「おーい」ってデカイ声でいつも言っているおっさんがいて

また言っている(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
元気だ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
あんな元気なのになんで入院しているんだろう(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

などとくだらない話をしていたら
対面の入院患者の人が笑いだして
「あの人はこの病棟の癒やしだよww」
「あんな感じなんだけど夜になると静かに寝てくれるから助かるんだよ」
「元気そうだけど足を全く使えないから結構大変なんだよ」
などいろいろな話をしてくれた

そして母が香織さんの長女が入院しているという話をしていたのは
その対面の人の事のようだということが分かり
そこそこ話が弾んでいたところで[私は敵意を持っていない人なら誰とでも長々喋れる( ・`ω・´)]

(´・ω・)<実は母はこんな感じで話せはするんですけど、認知とかが少しおかしいんですよね。。
(´・ω・)<実はあなたのことを母は姪っ子だと思っているんですけど、姪っ子ではないですよねー?

姪っ子ではないですよ>(´∀`*)対面の人

と・・・母に姪っ子ではない説明などをしてもらったんだけど
それでもまだ姪っ子という気分は抜けていないようだ

似ている要素は年齢が近いというくらいで
なぜ香織さんの長女になってしまったのだろうね

そして悪い男に騙されているという話は
その対面の人の旦那さんのことのようだ[ヒドイ想像だよなーorz]

別に悪い人じゃないよ
私よりも遠いいところから見舞いに来て
家もけっこう大変なようだけど
なんとか回しているようだ

母の好みの顔ではなかったので色々悪い設定がついたようだ

そして母を車ではねたのもその人という設定になっていた
何度も言いますよ・・・母をハネたやつは23歳男性だと
その旦那さんどう見ても50前後でしょうよ

そうそう・・・くだらない話を一つしていたから
これだけは記録に残しておきたい

対面の人は心肺停止になり

死にかけたと言うよりも一度死んでいたようなものだから>(´∀`*)

という発言をしていたので
少し気になった質問をしてみた

(´・ω・)<やっぱ三途の川とか見えたんすか?

去年まで可愛がっていた犬が迎えに来なかったし三途の川はみてないや>(´∀`*)

母もそんな物は見ていないと言っていたし
どうやら三途の川ってやつはないらしいっすよw

で・・・対面の人がリハビリが始まり暇になったので
母のリハビリが始まる前まで外に出て時間を潰すことに

最近は食堂に行き
私が飯を食っている間付き合わせている

人と喋っていると気持ちよくお腹がへるんだよね
一人だとなんでこんな食欲なくなるんだろうねw

ま・・・病室に居るよりかは色々なものが見れて刺激にはなるだろ?
んで飯を食べ終えたら陰干ししながら適当な話

病棟に戻ってからはリハビリ
左手を重点的に使うリハビリだったけど
もう左腕は肘の高さまで曲げることが出来るね

意識が戻ったくらいの頃は親指が全く動かず腕は動かない状態で
2週間前でもリハビリの担当者に「重力がかかっていない状態ならかろうじて動きます」と言われていたのに
リハビリしたら\(^o^)/ここまでは出来ないかもしれないけど
一番厳しいと思われていた左腕でもある程度治りそうだ

そしてリハビリが終わり病棟へ
窓を見ると土砂降りだった
遅いほうが雨が弱くなるという予報だったので
まあしゃーないで適当に居座る

そのとき16時00分くらいだったかなー
主治医登場・・・相変わらずかっこいい顔した人だ
とりあえず母の手術は再来週にするということになり
詳細などは来週あたり説明するということになった

私の質問にも答えてもらい
先程のソーシャルワーカーの話もしておいた

主治医は「一度ソーシャルワーカーに話は回していたのにできませんでしたか?」と言っていたので
一応話自体は回っていたようだ

ということで母の手術関連は特に気にすることもなく回りそうだ

主治医との話も終わった頃
母が水買ってきてー言うので、水を買いにいくことに

水を買いに行ったらちょうど雨が降っていない
17時10分くらいだったけど
ちょうど雨降っていないし
警察署へ行くチャンスだと思ったから
今日はこれで帰ることにするよと退室(´・ω・`)ノシ

17時30分くらいに警察署
交通課へ行き診断書を提出
受け取った人は担当の人ではなかった

そして担当の警察官は好感が持てる人だなーと再認識した

その後は帰りに雨に打たれるのは嫌だったので泊まることにしたよ

そしたらさー・・・駅前駐輪場今無いのな(´・ω・`)!!
手前の駐輪場を借りていたおばちゃんが「今開けるから待ってて」言ってくれて
たまたま開いたのでとめることが出来た

よわっちーニート面の利点はおばちゃんに優しくしてもらえることだよなーとしみじみ

ってことでその日はカプセルホテルに泊まる
寝たのは21時30分
起きたのは23時45分

二度寝して起きたのが02時15分

ねれずに03時40分~05時00分駅前徘徊

05時20分寝
07時20分起き

09時20分までゴロゴロ

ロクナモンじゃない・・・

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジンフウル

Author:ジンフウル
この絵を探しています
分かる人は是非ご一報を

フリーエリア